PR

 「ももえり」の愛称で、若い女性の圧倒的な支持を受ける桃華絵里さん。そのファッションセンスや容姿のみならず、シングルマザーとして子育てをしながら会社経営で活躍するというライフスタイルも、憧れの対象になっている。

 桃華さんの生活において、パソコンとネットはなくてはならない存在だ。大人気のオフィシャルブログは、ほぼ毎日更新。出身地の静岡でビジネスができるのも、ネットがあるからこそだという。

ももか・えり 1981年、静岡県生まれ。キャバクラ嬢時代からファッション誌「小悪魔ageha」のモデルとして活躍。2007年には静岡市内にMoeryを設立し、ドレスや靴、アクセサリーなどの企画、販売を手掛ける。最近は、企業とのコラボレーションによる女性向けグッズの開発にも注力。美容用品、カーグッズ、パソコンなど、約1000種類が販売されている。ブロガーとしても有名で「桃華絵里(ももえり)オフィシャルブログ」は1日平均200万ページビューを集める。一児を持つ、シングルマザーでもある
ももか・えり 1981年、静岡県生まれ。キャバクラ嬢時代からファッション誌「小悪魔ageha」のモデルとして活躍。2007年には静岡市内にMoeryを設立し、ドレスや靴、アクセサリーなどの企画、販売を手掛ける。最近は、企業とのコラボレーションによる女性向けグッズの開発にも注力。美容用品、カーグッズ、パソコンなど、約1000種類が販売されている。ブロガーとしても有名で「桃華絵里(ももえり)オフィシャルブログ」は1日平均200万ページビューを集める。一児を持つ、シングルマザーでもある

―桃華さんご自身は、パソコンをどう使われていますか。

 主にブログを更新するのに使っています。日々の記念撮影のように写真を撮っては、ブログにアップします。息子のことも、よく書いているんですよ。最近では、息子が写真を撮ることもあります。

 ブログについてはあまり難しく考えず、毎日の出来事をありのままに書いています。ただ、読者の方に楽しんでもらえるようにしようとは心掛けていますね。楽しく読んでくれていることを想像すると、私も幸せな気分になれるんですよね。

―会社を静岡で立ち上げた理由にも、息子さんが関係しているのでしょうか。

 その通りです。会社を始める前はキャバクラで働いていましたが、それも、昼間息子と一緒にいたかったからでした。ただ息子が保育園に入る前には昼間の仕事に戻りたいと思っていたんです。そこで、Moeryを立ち上げ、ドレスの企画や販売を始めました。