PR

 「ファイルはUSBメモリーで持ち運ぶ」そう思っていませんか?実は、インターネット上のファイル保管庫“ネットストレージ”を使えば、何も持ち歩く必要はありません。欲しいときにいつでもどこからでもファイルを取り出せる、そんな環境を手に入れましょう!

ファイルの持ち運びは“ネットストレージ”

 「ファイルを持ち運んで出先で見たい」「メールで送れない大容量のファイルを取引先に送りたい」「デジカメ写真を友人と共有したい」──。このように、ファイルを出先から取り出したり、友人に渡すときにまず使うのが、メールやCD-R、USBメモリーなどだろう。

 だが、ファイルの容量が大きいとメールでは送れないし、CD-RやUSBメモリーはいちいち持ち運ばなくてはいけない。

 そこで利用したいのが、無料の“ネットストレージ”サービスだ(図1)。ネットストレージとは、インターネット上にある自分専用のファイル保管場所(ストレージ)を利用できるサービス。そこにファイルを置けば、インターネットに繋がる場所ならどこからでもファイルを出し入れできる。なかには、最大100GBもの保管領域を利用できるサービスもある。使わない手はない。

ファイルの持ち運びや受け渡しには“ネットストレージ”が便利
1_px400.jpg
1_px400.jpg