PR

 あなたは、デジカメで撮影した画像をパソコンでどう管理していますか? 保存用のフォルダを手作業で作ったり、 画像を1枚ずつ回転させていませんか? フリーソフトを使えば、画像の取り込み、回転、修整、バックアップまで 全部自動化できます。どんなに大量の画像があっても大丈夫。究極の整理術をご紹介します!

 デジタルカメラの便利な点は、フィルムカメラと違って、枚数を気にせず好きなだけ撮影できること。容量が一ギガや二ギガバイトものメモリーカードを使っていると、空きを気にせず、ついたくさん撮りためてしまう。デジカメを長年使っている人ほど、パソコンには大量の画像が保存されているはずだ。

 撮影した画像が激増すると、パソコンに取り込んだ後の管理が大変になる。増える一方の画像が、さまざまな悩みの種になるのだ。その代表的な“悩み”を四つ挙げてみよう(図1)。

図1 撮影した画像の枚数が増えると、整理や修整が大変になる。大量の画像ファイルから、目的のものを見つけるのにも一苦労する。またバックアップの大切さはわかっていても、つい怠りがちになるものだ。この特集では、これらの「困った」を一挙に解決するための“とっておきフリーソフト”を紹介しよう
図1 撮影した画像の枚数が増えると、整理や修整が大変になる。大量の画像ファイルから、目的のものを見つけるのにも一苦労する。またバックアップの大切さはわかっていても、つい怠りがちになるものだ。この特集では、これらの「困った」を一挙に解決するための“とっておきフリーソフト”を紹介しよう