いまや写真といえば、フィルムカメラではなくデジカメ。デジカメの普及やメモリーカードの低価格化、大容量化によって、写真を撮影する機会が増えた人も多いことだろう。