日経パソコンは、昨年に続き、国内企業2万1782社を対象に、企業の情報化に関する実態を調査した。投資意欲が旺盛だった昨年とは一転し、今回の調査では投資を抑えようとする企業の姿勢が浮き彫りになった。