PR

 写真や音楽ファイル、動画など、ずっと残しておきたいファイルは、最初から外付けHDDに保存してしまいましょう。集中管理できるので探すのも簡単。300GBなら写真10万枚、CD1万枚──“一生分”入ります!

デジカメ写真は、外付けHDDに移す!

 まず、外付けHDDに写真専用のフォルダを作り、内蔵HDDの「マイピクチャ」に保存されている写真をここに移動しましょう(図1~図3)。

 以降、写真をパソコンに取り込む際は、外付けHDDに保存するようにします。手動で取り込んでいる人は、外付けHDDのフォルダにコピーします(図4~図6)。

 Windowsの機能を使って自動的に写真を取り込んでいる人は、保存先に外付けHDDのフォルダを選ぶようにします(図7~図9)。一度保存先のフォルダを変更すれば、次回以降は自動的に外付けHDDに写真が取り込まれるようになります。

 Picasaやフォトショップ・エレメンツなど、ソフトを使って写真を取り込んでいる人は、ソフトの設定を変えておきましょう(図10、図11)。

外付けHDDにフォルダに作る

図1 「スタート」→「マイコンピュータ」とクリック。外付けHDDのアイコンをダブルクリックして開く。
[画像のクリックで拡大表示]
図2 ウインドウ内の何もない部分を右クリックして、「新規作成」→「フォルダ」の順にクリック。新しいフォルダができたら、「My Pictures」という名前にする。
[画像のクリックで拡大表示]
図3 「スタート」→「マイピクチャ」とクリック。「マイピクチャ」の中に入っている写真をすべて選び(1)、図2で作成した外付けHDDの「My Pictures」フォルダに「Shift」キーを押しながらドラグ(2)。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料