PR

 万が一、パソコンが起動しなくなっても、大事なデータを外付けHDDにコピーしておけば大丈夫。しかも、作業をすべて自動化できるので、安全なことこの上なしです。

「助からない」と思っても助かっている

 フリーソフト「BunBackup」(図1、図2)を使って、何の操作をしなくても「マイドキュメント」を一時間ごとに自動的に外付けHDDにコピーするようにしてみましょう。

まずはソフトを準備しよう


BunBackup(ブンバックアップ)
作者:Nagatsuki氏
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm

図1 作者のウェブサイトを開く。「BunBackupダウンロード」をクリック。次のページで「インストーラ付き」のリンクをクリックしてファイルをダウンロードする。
[画像のクリックで拡大表示]

<font color=図2 ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストール。「次へ」の画面の後は、指示に従って操作する。">
図2 ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストール。「次へ」の画面の後は、指示に従って操作する。

※画面は記事執筆時の情報に基づいており、旧版のものを使用しています。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料