PR

 日々増え続ける迷惑メール。何とかしなければとは思っていても、自力で何とかするのは意外と面倒。だからと言って何もやらないと、迷惑メールは溜まる一方。それならプロバイダーに頼ってしまっては? プロバイダーの対策機能で大半の迷惑メールはブロックできます。かんたんにできるのだからやらなきゃソン。まずはそこから始めてみましょう。

なぜ危ないのか、どう守るのか

 自分が望んだわけではないのに、なぜか届く迷惑メール。本来受信したいメールがすっかり迷惑メールに埋もれてしまっている──。きっと、多くのパソコンユーザーが、そんな悩みを抱えているに違いない。

 そこで、この特集では迷惑メールを手際よく撃退する方法を紹介する。目標は“楽して効果を上げる”こと。迷惑メール対策は決して面倒でもなければ、手間がかかるものでもない。ポイントを押さえた対策を打てば、わずかの手間とコストで大きな効果を上げることができる。

 その際、ポイントになるのが、プロバイダーの力をうまく活用することだ。ここ数年、プロバイダーの迷惑メール対策は、長足の進歩を遂げており、これをうまく活用すれば、迷惑メールの九割以上を完全に封じ込めることができる。あれこれ試行錯誤して苦労を重ねて、コツコツ細かい設定をしていくよりも、“他力本願”でうまくいくなら、その方がいいではないか。

 そのためには、プロバイダーがどのような仕組みでメールを送受信しているのか、大まかな流れを理解しておくことが望ましい。仕組みがわかれば、自分のパソコン側でどんな設定をすればよいか、自然と見えてくるからだ。ユーザーとプロバイダーがタッグを組めば、鬼に金棒。迷惑メールの完全ブロック。そんな対策も夢ではないかもしれない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料