PR

どのプロバイダーでもお任せ

 プロバイダーの迷惑メール機能は心許ないが、でも自分でやるのも自信がない──。そんな人にとっておきの秘策がある。Gmailなどの、迷惑メール対策機能を備えたウェブメールサービスを利用するのだ。

 ウェブメールなら何でもいいというわけではない。迷惑メール対策機能を持っていることに加えて、以下の2つの条件、(1)他のメールサーバーからメールを読み込めること、(2)メールソフトでメールを受信できること、を満たしていることが必要だ。

 今回はこの条件に合うウェブメールの1つであるGmailを使った例を紹介する。

Gmailの迷惑メール対策を
間借りしてしまおう

 まずはGmailのアカウントを作ってみよう(図1)。

図1 Gmailのアカウント(グーグルのアカウントでもいい)を持っていない場合は、「今すぐ使ってみる」をクリック
図1 Gmailのアカウント(グーグルのアカウントでもいい)を持っていない場合は、「今すぐ使ってみる」をクリック

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料