PR

 ここからは、バッファローの「DT-H30/U2」を例に、地デジチューナーの導入から操作方法までを紹介していきます。

使ってみよう!地デジチューナー
バッファロー DT-H30/U2
実売価格:1万2600円
1_spx300.jpg
1_spx300.jpg

 まず地デジチューナーの導入です。あらかじめソフトの最新版をホームページから入手しておくと作業がスムーズです(図1)。次に、付属のCDから「セットアップウィザード」を実行して画面の指示に従います(図2~5)。終わったら、ソフトをアップデートします(図6)。

 続いて、視聴ソフトの設定です。視聴する地域やチャンネルなどを設定し、ディスプレイの縦横比を選択すれば、準備は完了です(図7~図13)。

必要なソフトを導入して地デジチューナーを接続

  [注]:ここでは、Windows Vistaでの操作を紹介しています。
 

1 最新版のソフトを事前に入手

図1 ドライバーのダウンロードページを開き、「ダウンロード~」をクリックする。次の画面で「保存」をクリック。さらに、「名前を付けて保存」の画面で、デスクトップなどに保存する。
図1 ドライバーのダウンロードページを開き、「ダウンロード~」をクリックする。次の画面で「保存」をクリック。さらに、「名前を付けて保存」の画面で、デスクトップなどに保存する。
※画面は記事執筆時の情報に基づいており、旧版のものを使用しています。