PR

ExcelはMacのためのソフトだった

 Windowsユーザーの多くは、仕事で、家庭で、マイクロソフトのExcelを使っているはず。このExcel、当初はMacintosh用に作られた表計算ソフトだったのはご存じだろうか。

 最初のExcelが登場したのは1985年。MacintoshのGUI(グラフィカル・ユーザー・インタフェース)を生かし、マウスを使って操作する直感的なインタフェースは、矢印キーやコマンドで操作しなければならなかった既存の表計算ソフトに使い勝手で大きく水を空けた。そして、Mac界の大ヒット商品となったのである。その後、マイクロソフトはこの経験を踏まえてWindows 版Excelを開発。Windowsの定番ソフトになった。(PC Online匿名希望さんの投稿)

宇宙人でも検索できるGoogleのクリンゴン語表示

 Googleは、トップページの「言語ツール」というリンクを開いて表示言語を変更できる。ズラリと並ぶ各国語の中に、「クリンゴン語」を発見。米国のテレビドラマ/映画「スタートレック」シリーズに登場する宇宙人「クリンゴン人」の使う言葉だ。彼らが地球に移住しても困らないための配慮だろうか。

切り替えたところで地球人には意味がない
切り替えたところで地球人には意味がない

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料