PR

 「Gmail」(グーグル)の登場で一気に注目を浴びたWebメール。以前からある「Windows Live Hotmail」(マイクロソフト)や「Yahoo!メール」(ヤフー)もリニューアルするなど、各社のサービスは今も進化を続けている。多くのユーザーが、Gmail、Windows Live Hotmail、Yahoo!メールの3つのうち、1つはアカウントを持っているのではないだろうか。Windows Liveであれば、「Windows Live Messenger」、ヤフーであれば「Yahoo!オークション」などで使っているアカウントも同じ。この3社のアカウントを何らかの形で保有しているユーザーは多いはずだ。一方で、そのアカウントはWebメールでしか使っていない、アカウントはあるが最近はさっぱり利用していない、といったユーザーもいるだろう。

アカウントを100%生かす

 この3社は、Webメールと同じアカウントで使えるサービスを数多く用意している。オンライン・ストレージ・サービスやオンラインのカレンダー、地図サービス、仲間内で利用できる簡易ホームページなど。これらのサービスを使うことで、知り合いとの情報共有がスムーズになり、自分自身の情報管理も楽になる。

【Webメールのアカウントをフルに使いこなす】
Webメール(フリーメール)のアカウントを持っているなら、そのアカウントでさまざまなサービスを使える。代表的なWebメール「Windows Live Hotmail」「Gmail」「Yahoo!メール」のアカウントを持っていれば、それらと連携するサービスをフル活用しない手はない
Webメール(フリーメール)のアカウントを持っているなら、そのアカウントでさまざまなサービスを使える。代表的なWebメール「Windows Live Hotmail」「Gmail」「Yahoo!メール」のアカウントを持っていれば、それらと連携するサービスをフル活用しない手はない