PR

 メールとスケジュールは、仕事で使う2大ツール。そのため、使用するツールや方法を確立しているユーザーがほとんどだろう。会社で決められたグループウエアを利用している人も多い。ここでは、そんな場合でも役に立つ「Google カレンダー」の活用法を紹介する。アプリケーションを乗り換えずに、“二刀流”で必要に応じた使い方をすればよい。

 Googleカレンダーはインターネット上に予定を保存しておくオンラインカレンダー。予定を登録しておけば、どこにいてもWebブラウザーから予定の編集や閲覧が可能だ。他人のカレンダーを自分のカレンダー上に表示したり、特定の日程だけを他人と共有したりできる。メールと連携する機能や予定のアラート機能などもあり、一般的なグループウエアのスケジューラーと機能は同等だ。

Google カレンダーを使えば、予定管理だけでなく、To Do管理、会議などの出席者管理などがまとめてできる
Google カレンダーを使えば、予定管理だけでなく、To Do管理、会議などの出席者管理などがまとめてできる
[画像のクリックで拡大表示]