PR

 「送信サービス」は便利ですが、ファイルの保存期間が限られています。長期間保存したいときや、多くの人にファイルを渡したいときは、「ストレージサービス」を使いましょう。

 送信サービスとの違いは、サーバーに自分専用のスペースを作ってファイルを保存する点です。期間の制限はありません。どのファイルを人に見せるかを指定する「共有」設定もできます(図1)。

「ストレージサービス」って何?

図1 送る側は、利用登録後、目的のファイルをサーバーにアップロードする(1)。相手に渡したいファイルを「共有」の設定にすると(2)、通知メールが相手に送られる(3)。相手は、そのメールに従ってファイルをダウンロードする(4)。
図1 送る側は、利用登録後、目的のファイルをサーバーにアップロードする(1)。相手に渡したいファイルを「共有」の設定にすると(2)、通知メールが相手に送られる(3)。相手は、そのメールに従ってファイルをダウンロードする(4)。