PR

 ファイルの容量が大きすぎてメールで送れない場合は、「送信サービス」を使いましょう。例えば「データ便」なら、一度に最大300MBのファイルを、無料で送ることができます。

 メールで送れなかったにもかかわらず送信サービスで送ることができるのは、相手に直接メールで送るのではなく、ファイルをサービス会社のサーバーに転送して、預ける形をとるからです(図1)。預けたいファイルや送りたい相手を指定し、預ける手続きをします(図2~図9)。相手はメールの指示に従って、ファイルを取りに行きます(図10~図12)。

「送信サービス」って何?

図1 送る側は、目的のファイルをサービス会社のサーバーにアップロードする(1)。サーバーにファイルが保存されると(2)、ファイルがあることを知らせるメールが相手に送られる(3)。相手は、そのメールに従ってファイルをダウンロードする(4)。
図1 送る側は、目的のファイルをサービス会社のサーバーにアップロードする(1)。サーバーにファイルが保存されると(2)、ファイルがあることを知らせるメールが相手に送られる(3)。相手は、そのメールに従ってファイルをダウンロードする(4)。