PR

 BIOSで対応していない最新のCPUをマザーボードに挿した場合、下図のようないろいろな現象が起こる。正常に動作しない場合は、対応しているCPUを使ってBIOSをアップデートしよう。

[画像のクリックで拡大表示]

 動作周波数が向上した程度の違いしかないCPUであれば、何事もなく動作してしまうこともある。ただし、正式対応しないBIOSではCPUの「エラッタ」が修正されないなどの原因で、後から不可解なトラブルが起こるケースもある。できればBIOSをアップデートしてから、Windowsのインストールなどを始めよう。