PR

 今回は、「Windows Live」のメールサービスの中でも、アドレス帳に絞って機能を見ていこう。

 「Windows Live」にサインインしてメール画面を開くと、左側のフォルダー一覧の下に「関連コンテンツ」として「アドレス帳」がある。クリックしてみると「知り合い」ページ」が開く。そう、「Windows Live」では、アドレス帳は「知り合い」として管理されている。わざわざ「メール」を開いて「アドレス帳」を選ばなくても、「Windows Live」のページ上部にあるメニューの「知り合い」をクリックすればアドレス帳を開いたことになる。

 「『Windows Live』で出てくる『つながり』って何?」で説明したように、「知り合い」は単なるアドレス帳としての役割のほか、mixiの「マイミクシィ(友人)」に相当する「つながり」を管理する所でもある。

「Windows Live ホーム」からサインインして「メール」を選ぶと、画面左側の「関連コンテンツ」に「アドレス帳」がある
「Windows Live ホーム」からサインインして「メール」を選ぶと、画面左側の「関連コンテンツ」に「アドレス帳」がある
[画像のクリックで拡大表示]

「アドレス帳」をクリックすると「知り合い」ページが開く
「アドレス帳」をクリックすると「知り合い」ページが開く
[画像のクリックで拡大表示]