PR

 Excelで表を印刷すると、表の一部がはみ出てしまうことがあります(図1)。はみ出た部分をコピーして空いたスペースに貼り付ける方法もありますが、これでは表を修正するたびにコピーし直さねばなりません。

【用紙の右側に、表を入れるスペースがあるのだが・・・】
<font color=図1 行数(縦方向の項目)が多いと、1ページ内に収まりきらず、2ページ目以降へはみ出てしまう。ページの右側が空いているので、ここに表の続きを表示してムダなく印刷したいのだが・・・。">
図1 行数(縦方向の項目)が多いと、1ページ内に収まりきらず、2ページ目以降へはみ出てしまう。ページの右側が空いているので、ここに表の続きを表示してムダなく印刷したいのだが・・・。

 こんなとき、ぜひ活用してほしいのが、Excelの「カメラ」機能(図2~図7)。これは、表の一部を指定した場所に抜き出して表示できます。元の表を修正しても、自動的に反映されるので便利です(コラム参照)。

【カメラ機能を使ってはみ出た部分を表示・印刷】
<font color=図2 まずは「カメラ」機能をツールバーに表示する。メニューバーで「表示」(1)→「ツールバー」(2)→「ユーザー設定」とクリック(3)。">
図2 まずは「カメラ」機能をツールバーに表示する。メニューバーで「表示」(1)→「ツールバー」(2)→「ユーザー設定」とクリック(3)。

<font color=図3 「ユーザー設定」画面が開くので、「コマンド」をクリック(1)。「分類」欄で「ツール」をクリック(2)。続いて「コマンド」欄で「カメラ」を選び(3)、ツールバーにドラグ・アンド・ドロップ(4)。「閉じる」をクリック(5)。">
図3 「ユーザー設定」画面が開くので、「コマンド」をクリック(1)。「分類」欄で「ツール」をクリック(2)。続いて「コマンド」欄で「カメラ」を選び(3)、ツールバーにドラグ・アンド・ドロップ(4)。「閉じる」をクリック(5)。

<font color=図4 続いて、ページからはみ出る部分をドラグして選び(1)、ツールバーの「カメラ」をクリック(2)。">
図4 続いて、ページからはみ出る部分をドラグして選び(1)、ツールバーの「カメラ」をクリック(2)。

<font color=図5 ドラグして、はみ出た部分を表示する場所を指定する。">
図5 ドラグして、はみ出た部分を表示する場所を指定する。

<font color=図6 はみ出た部分が表示された。この表は図のようにドラグできるので、表示する場所の調整も簡単だ。">
図6 はみ出た部分が表示された。この表は図のようにドラグできるので、表示する場所の調整も簡単だ。

【見事に解決!】
7_spx435.jpg
7_spx435.jpg

【カメラ機能なら並べ替えても大丈夫】
<font color=図8 コピーとカメラ機能との違いは、元の表を編集したときの結果です。例えば、表の並べ替え。カメラ機能なら表は正しく並び替わります。これは、選んだ範囲が指定した場所に表示されるためです。">
図8 コピーとカメラ機能との違いは、元の表を編集したときの結果です。例えば、表の並べ替え。カメラ機能なら表は正しく並び替わります。これは、選んだ範囲が指定した場所に表示されるためです。

 残念なことに、標準ではツールバーやメニューから呼び出すことができません。図2、図3の手順で、ツールバーにカメラの形のボタンを表示させれば、常に使えるようになります。