PR

 最近のデジカメは高画素化が進み、標準でも一枚の容量が数MBにもなります。ご質問のようにメール送信に失敗する原因の多くは、一度に添付できるファイルの容量をプロバイダーが制限しているためです。失敗したときは、数回に分けて送り直しますが面倒です。

 大量の写真を確実に送りたいなら、弊社が提供する「Sky Drive」をお試しください。これは、ネット上に自分専用のファイル保管場所を無料で持てるサービスです。最大25GBまでファイルを保存できます[注1]。友人を自分のSky Driveに「招待」して、大容量のファイルを渡すこともできます。その使い方を紹介しましょう。

[注1]一度にアップデートできる容量は50MBまでです。


 ファイルを渡す手順は次のようになります。まず、(1)必要事項を入力し、「Windows LiveID」を取得。これで、スカイドライブ上にファイルを保存できるようになります。次に、(2)渡す写真をスカイドライブ内にアップロードします(図1~図3)。複数枚あるときは、一つのファイルに圧縮します[注2]。これで、(3)図2で指定した友人にメールが届き、ダウンロードできるようになります(図4)。

[注2]複数のファイルを圧縮して一つのファイルにするには、写真をドラグして選択し、右クリックして「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」とクリックします


(協力:マイクロソフトコンシューマサポート部 山口 森氏)

(1)Windows LiveIDを取得

Internet Explorerの「アドレス」欄に「http://home.live.com/」と入力し、現れた画面で「新規登録」をクリック。次の画面で自分のメールアドレス、利用パスワードなどの必要事項を入力して登録する。これで、メールアドレスがWindows LiveIDとなる。

(2)Sky Driveに写真をアップロード

<font color=図1 (1)のURLを入力すると、自分専用のページが開く。開かない場合、アドレスとパスワードを入れてログイン。右画面で「その他」→「Sky Drive」とクリック(2)。「すべて表示」をクリック(3)。次の画面で「写真用の~」をクリック。">
図1 (1)のURLを入力すると、自分専用のページが開く。開かない場合、アドレスとパスワードを入れてログイン。右画面で「その他」→「Sky Drive」とクリック(2)。「すべて表示」をクリック(3)。次の画面で「写真用の~」をクリック。

<font color=図2 「名前」欄にフォルダ名を入れる(1)。「ユーザーの選択」を選び(2)、「個別のユーザー」欄に写真を渡す友人のメールアドレスを入力(3)。「次へ」をクリック(4)。次の画面でパソコン内の写真をアップロードする。">
図2 「名前」欄にフォルダ名を入れる(1)。「ユーザーの選択」を選び(2)、「個別のユーザー」欄に写真を渡す友人のメールアドレスを入力(3)。「次へ」をクリック(4)。次の画面でパソコン内の写真をアップロードする。

<font color=図3 アップロードが終わると、ファイル名とアイコンが表示される。後は、この写真を友人にダウンロードしてもらえばいい。">
図3 アップロードが終わると、ファイル名とアイコンが表示される。後は、この写真を友人にダウンロードしてもらえばいい。

(3)メールで友人を「招待」する

<font color=図4 友人には左のようなメールが届き、写真をダウンロードできるようになる。メール内の「アルバムの表示」をクリック。図3の画面が開くので、写真をパソコンに保存する。">
図4 友人には左のようなメールが届き、写真をダウンロードできるようになる。メール内の「アルバムの表示」をクリック。図3の画面が開くので、写真をパソコンに保存する。