PR

 パソコンを使って旅の計画を立てたり、宿を予約したりする人が増えています。旅行代理店に出向かなくても、ちょっとしたコツを知っていれば、たくさんの候補の中から好みの宿やプランを立てられます。郷ゴロウ(60歳)も、妻のヒデコ(55歳)と旅に出かけることに。得意のパソコンを使って、計画しようとしていますが……。

◆ ◆ ◆

 「久しぶりに旅行に行こうか」二人きりのリビングで、郷ゴロウは妻のヒデコに切り出した。一人娘の夏美が結婚して家を出てから一か月。ようやく、子どものいない静けさに慣れてきたときのことだった。

 「いいわね。二人しかいないんだから、うんと贅沢しちゃいましょうよ!」ヒデコの表情がパッと明るくなるのを見て、ゴロウは満足げにうなずいた。

 「じゃあ、インターネットで宿を予約しておくよ」というゴロウに対し、「旅行代理店に頼んだほうがいいんじゃない?」とヒデコが問いかける。どうやら、ゴロウが自分で宿を調べるのに、不安を感じている様子。ゴロウはヒデコに、インターネット予約のメリットを説明する。旅行代理店に行かなくても、いい宿を手軽に調べられること。料金やこだわりの条件で、宿を検索できること。使い方次第では料金もお得なこと。半信半疑で聞いていたヒデコも、説明を聞いているうちに納得したようだ。

 「でも、宿を決めるときは私も一緒よ。あなただけじゃ心配ですからね」と、ヒデコはゴロウにウインクしてみせた。

【1】目的地を決める

 ヒデコの希望により、旅行先は温泉地となった。「自分で予約する」と言い切ったゴロウだが、実はまだインターネットで予約をした経験はない。とりあえず、普段から使っている検索サイト「グーグル」で「温泉」を検索してみた。ところが、検索結果が3180万件。もう少し検索キーワードを増やして、絞り込んだほうがよさそうだ。

 温泉を個別に探すよりも、“各地の温泉宿を検索できるサイト”を利用したほうがいいと判断したゴロウは、「温泉 検索」というキーワードで検索(図1、図2)。その結果からゴロウが目を付けたのが「温泉ナビ」(図3)。グーグルの検索結果でも上位にあるため、利用者も多く信頼できそうだ。

 次に候補地の絞り込みだ。ゴロウは草津温泉が「温泉ナビ」の“注目キーワード”であることに気が付く。有名で都内の自宅からも近いので、二人は目的地を「草津温泉」に決めた。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]