PR

 インターネット上で手軽に情報発信できる「ブログ」は、いまや多くのユーザーが利用しているサービスの一つだ。Windows Liveにもブログサービスが用意されている。それが「Spaces」。「Spaces」内からWindows Liveの機能を使えるようになっているのが特徴だ。

 タイトル付けやパーツの配置、デザインの設定など、どのブログでも始める となるといくつかの設定手順を踏むことになる。「Spaces」も同じだ。実際に ブログを作成しながらその手順を見ていくことにしよう。その後、より使いや すい、楽しめる、自分だけのブログにカスタマイズしていく。

 「Spaces」が多くのブログサービスと異なる点は、記事にコメントできるの はWindows LiveのIDを持つユーザーのみということだ。また、ブログの公開範 囲を、身近な人のみ限定することもできる。誰もが気軽にコメントできないこ とを不便と感じる反面、まったく制限のない不特定多数に許可せず、Windows Liveユーザーに限ることは、スパムなどの迷惑行為を防ぐことにつながる。ブ ログの公開範囲を限定しなければ記事に書いたことは誰でも読むことができる ので、情報発信の点では問題ないだろう。

 まずは作成方法から見ていこう。

ブログサービス「Spaces」で作ったブログ。リンクやガジェットなどのモジュールやWindows Liveのサービスをブログ上に配置できる
ブログサービス「Spaces」で作ったブログ。リンクやガジェットなどのモジュールやWindows Liveのサービスをブログ上に配置できる
[画像のクリックで拡大表示]

「Windows Live ホーム」からサインインしたら、画面上部のメニューから「その他」の「Spaces」をクリック
「Windows Live ホーム」からサインインしたら、画面上部のメニューから「その他」の「Spaces」をクリック
[画像のクリックで拡大表示]

「Spaces」画面が開く。「スペースの新規作成」をクリック。作成後はブログ名とメニューが表示されるようになる
「Spaces」画面が開く。「スペースの新規作成」をクリック。作成後はブログ名とメニューが表示されるようになる
[画像のクリックで拡大表示]