PR

 「Windows Live ムービーメーカー」(以下ムービメーカー)は、Windows Liveからβ版として提供されているビデオクリップ作成ソフトだ。Windows Vistaには「Windows ムービーメーカー」が搭載されているが、それの簡易版と考えるといいだろう。Vistaのムービーメーカーは、画像の特殊効果や切り替わり方法などが多種用意され、じっくり腰をすえて手の込んだムービーファイルを作れる。比べてWindows Liveのムービーメーカーは、デジカメ画像にちょっと手を加えてスライドショー的なものを手軽に作る用途に向いている。

 次期OSの「Windows 7」では、Vistaにあるムービーメーカーなどは引き継がれず、Windows Liveからのダウンロード提供に切り替わる。その際にどこまでの機能を持つかはこの先の楽しみにしておき、まずは現状のムービーメーカーを使ってみよう。

 「ムービーメーカー」は、Windows Liveのダウンロードページからダウンロードする。以降の手順は以前紹介した「ツールをダウンロードする」を参照してほしい。インストール後は、「スタート」メニューの「すべてのプログラム」にある「Windows Live」フォルダーから起動する。

Windows Liveのダウンロードページ。「今すぐダウンロード」をクリックして、画面の指示に従いながら「ムービーメーカー Bata」をインストールする
Windows Liveのダウンロードページ。「今すぐダウンロード」をクリックして、画面の指示に従いながら「ムービーメーカー Bata」をインストールする
[画像のクリックで拡大表示]

「ムービーメーカー」の起動画面
「ムービーメーカー」の起動画面
[画像のクリックで拡大表示]