PR

 「コメント」とは、セルに付けることができる“付せん”機能のこと。セルにコメントを付けると、誰が記入したかを示す「ユーザー名」が自動的に表示される。また標準設定では、対象のセルを選択しているとき以外はコメントが非表示になる。

 マクロを使って、これを「コメント作成時にユーザー名は挿入せず、コメント自体は対象セルの選択にかかわらず常に表示する」ようにしてみよう(図1)。

図1 セルにメモを付けられる「コメント」。挿入すると自動的にユーザー名が表示されるが、不要なことも多い。ユーザー名を非表示にしよう。さらに、セルを選択したときだけでなく、常にコメントが表示されるように設定を変更する
図1 セルにメモを付けられる「コメント」。挿入すると自動的にユーザー名が表示されるが、不要なことも多い。ユーザー名を非表示にしよう。さらに、セルを選択したときだけでなく、常にコメントが表示されるように設定を変更する
[画像のクリックで拡大表示]

 実はユーザー名の自動挿入は、メニュー操作では停止できない。そんな機能も「マクロの書き換え」を使えば、思い通りに実現することができる。