PR

 Excelの「ファイルを開く」画面を呼び出すと、「マイドキュメント」フォルダが必ず表示される。しかし、「デスクトップ」や特定のフォルダを表示させたい人もいるだろう。よく使うフォルダが優先的に開く設定にしておけば、目的のファイルを素早く選択することができる。これもマクロを使えば簡単だ(図1)。

図1 「ファイルを開く」画面の「ファイルの場所」欄に、よく使うフォルダが自動的に表示されるようにしよう。標準で開く「マイドキュメント」から、いちいち選び直す手間が省ける
図1 「ファイルを開く」画面の「ファイルの場所」欄に、よく使うフォルダが自動的に表示されるようにしよう。標準で開く「マイドキュメント」から、いちいち選び直す手間が省ける
[画像のクリックで拡大表示]