PR

 ウィンドウズ ビスタで、フォルダに保存したファイルを探すとき、どうしていますか。目当てのファイルが入っているフォルダがわかっているのなら、ファイル名や更新日時、ファイルの種類、大きさなどを手がかりに簡単に探すことができます。

 まず探したいファイルを保存したフォルダを開き、メニューから「表示」欄の「▼」→「詳細」とマウスでクリックして「詳細表示」にします(図1~図3)。後は、画面上方に表示されている「名前」「更新日時」といった項目名をクリックするだけ。これで、ファイル名や更新日時を昇順・降順に並べ替えられるので、目当てのファイルを探しやすくなります(図4)。

図1 ファイルを整理するフォルダを開いて、「表示」欄の「▼」をクリック。
図1 ファイルを整理するフォルダを開いて、「表示」欄の「▼」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]
図2 現れたメニューで「詳細」をクリック。
図2 現れたメニューで「詳細」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]
図3 詳細表示では、ファイルが「名前」「更新日時」「種類」などの項目で並ぶ。
図3 詳細表示では、ファイルが「名前」「更新日時」「種類」などの項目で並ぶ。
[画像のクリックで拡大表示]
図4 「更新日時」をクリックすると、ファイルが更新された順番に並ぶ。
図4 「更新日時」をクリックすると、ファイルが更新された順番に並ぶ。
[画像のクリックで拡大表示]

 項目名の入れ替えも自由自在です。項目名をドラグするだけで、簡単に入れ替えられます(図5)。

図5 項目は自由に移動できる。ここでは「サイズ」をドラグして左へ移動した。
図5 項目は自由に移動できる。ここでは「サイズ」をドラグして左へ移動した。
[画像のクリックで拡大表示]

 項目名の追加も簡単にできます。項目名が表示されている場所でマウスの右ボタンを1回押します。現れるメニューから「その他」をクリックします(図6)「詳細表示の設定」画面が出てくるので、表示させたい項目名の左にある四角欄をクリックしてチェックを付け、「OK」を押せばいいのです(図7)。手がかりが増えるので探しやすくなります(図8)。

図6 項目の何もない部分で右クリックし、現れたメニューで「その他」をクリック。
図6 項目の何もない部分で右クリックし、現れたメニューで「その他」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]
図7 「詳細表示の設定」画面では、「前回印刷日」→「OK」とクリック。
図7 「詳細表示の設定」画面では、「前回印刷日」→「OK」とクリック。
図8 「前回印刷日」が項目に加わり、よく使うファイルが探しやすくなった。
図8 「前回印刷日」が項目に加わり、よく使うファイルが探しやすくなった。
[画像のクリックで拡大表示]

日経夕刊ネットナビ