PR

 パソコンでの曲作りに挑戦するために、まずはDAWソフトを入手しよう。

 DAWソフトは、入門者向けからプロのミュージシャンが使うものまでバラエティー豊かだ。商用ソフトの価格帯は、1万円前後から10万円以上までと幅広い。曲作りに初めて挑戦するなら、入門者向けの製品で十分。無理して高価なソフトを購入すると、多機能すぎて操作に迷う場合もあるので注意しよう。

 本特集では、独マジックスが開発した「Music Maker 2 Producer Edition」(以下Music Maker 2)の体験版を使って説明する(国内販売はAHS)。体験版といっても、楽曲の生成や加工など製品版とほぼ同じ機能が30日間無料で試せる。メニューは日本語化されており、画面構成もシンプルで、入門者でも容易に操作可能だ(その他のDAWソフトについては後述)。

 Music Maker 2の体験版は、AHSのWebサイトからダウンロードできる(図1)。「体験版使用許諾に同意する」にチェックを入れて「体験版をダウンロードする」ボタンを押すと、画面が切り替わって「体験版のダウンロード」ボタンを表示する。ファイルサイズは453MB。デスクトップ画面などに保存しよう。ファイルをダブルクリックするとインストールが始まる。インストール作業自体は、ウィザードに従えば5分程度で完了する。

【「Music Maker 2 Producer Edition(体験版)」をインストール】
図1 「Music Maker 2 Producer Edition」の体験版は、販売元であるAHSのWebサイトからダウンロードできる。実行ファイルは、デスクトップ上など任意の場所に保存する。ファイルサイズは453MB
図1 「Music Maker 2 Producer Edition」の体験版は、販売元であるAHSのWebサイトからダウンロードできる。実行ファイルは、デスクトップ上など任意の場所に保存する。ファイルサイズは453MB
[画像のクリックで拡大表示]