PR

 なくすと困る思い出写真や仕事のファイルは誰だって、USBメモリーにコピーするなどして複製を作っているはず。いわゆるバックアップというやつだ。問題は大事なファイルの数が増えたとき。どれを追加・更新したか分からないからマイピクチャを毎回丸ごとコピーして終了まで30分とか、面倒でバックアップをさぼっていたら仕事のファイルを誤って消したとか……。面倒やトラブルの原因は手作業でやっているからだ。

 プログラムを利用してバックアップすれば、そんな悩みはきれいさっぱり解消する。既にバックアップ済みのファイルを自動で判断して新しく追加・更新されたものだけコピーするから、毎回丸ごとコピーなどという無駄がない。さらに、毎日○時、毎週○曜日などとスケジュールを組んで自動的にバックアップさせれば万全だ。セットするのは最初の一度限りで、後は勝手に働き続ける。普段はバックアップが働いていることを忘れてしまうほど快適な方法なのだ。本記事ではこの「全自動バックアップ」をぜひ推奨したい。