PR

 ここからは面倒や困ったを一挙に解決するワザを紹介。例えば、ファイルを右クリックして現れるメニューには、普段は使っていない便利な機能が隠れています。マウスよりも素早いキー操作やPCの調子を快適にする機能も覚えれば、とっさのときに役立ちます。

右クリックメニューの隠れた便利ワザ

 まずは「プログラムから開く」(図1)。これは、指定したソフトでファイルを開く機能で、写真の編集などの際に便利です。通常はダブルクリックしても写真を閲覧できるだけで、画像編集ソフトは起動しません。でも「プログラムから開く」を使うと、好きなソフトで写真を開けます。

 もう1つのお薦めが「送る」。指定した場所にファイルを移動したり、コピーできたりする機能です。外付けハードディスクのフォルダを「送る」に登録すれば、バックアップも右クリックでできます(図2~図5)。

ソフトを選んでファイルを開く
図1 ファイルを右クリックして「プログラムから開く」の中にあるソフト名をクリック。通常は、写真をダブルクリックしても閲覧できるだけだが、右クリックなら画像編集ソフト「フォトショップ・エレメンツ」など、ほかのソフトで開けるようになる。
図1 ファイルを右クリックして「プログラムから開く」の中にあるソフト名をクリック。通常は、写真をダブルクリックしても閲覧できるだけだが、右クリックなら画像編集ソフト「フォトショップ・エレメンツ」など、ほかのソフトで開けるようになる。