PR

 「検索フォルダー」は、ダイナミックに検索したメールをあたかもフォルダーに集めたかのように見せる機能。メールを実際にフォルダー移動する仕分け機能とは異なり、検索条件に合ったメールを表示する仮想的なフォルダーだと思えばよい(図31)。

【仮想的なフォルダーにメールを集める】
図31 検索フォルダーは、設定した条件に当てはまるメールをまとめて見られる仮想的なフォルダー。さまざまなフォルダーに分散しているメールを横断的に検索できるので便利だ
図31 検索フォルダーは、設定した条件に当てはまるメールをまとめて見られる仮想的なフォルダー。さまざまなフォルダーに分散しているメールを横断的に検索できるので便利だ
[画像のクリックで拡大表示]

 複数の検索フォルダーを作ると、条件に合致するメールは重複して現れる。つまり、「仕分けルールの作り方 」で述べたルールの競合問題は起きない。例えば件名に「NPCプロジェクト」を含むメールを集める検索フォルダーと、送信者が浜本さんのメールを集める検索フォルダーを作った場合、件名に「NPCプロジェクト」を含む浜本さんからのメールは両方に現れる。

 こうした機能はThunderbirdやOutlookが備えている。残念ながらOutlook Expressでは利用できない。Windowsメールも非搭載だが、その場合はWindows Vistaの機能が使える。Windows 7も同様だ。