PR

 「vPro(ヴィープロ)」とは、単一製品の名称ではなく、インテルが提供するテクノロジーのブランド名です。特定のCPUやチップセット、LANチップやBIOSといったもので構成され、vProの要件を満たしているパソコンにはvProロゴの付いたシールが貼られます(図1)。

【vPro対応を示すロゴ】
図1 インテルの「vProテクノロジー」を搭載したパソコンには、その証となるロゴが書かれたシールが貼られる
図1 インテルの「vProテクノロジー」を搭載したパソコンには、その証となるロゴが書かれたシールが貼られる

 vProは主に企業向けの機能を提供します(図2)。例えば、ある企業内のパソコン環境を想定しましょう。あるとき、企業で利用しているパソコンがウイルスに感染したとします。被害の拡大を止めるため、感染したパソコンを特定し、いったん隔離する必要があります。そして、それらのパソコンすべてにパッチプログラムを適用しなければなりません。

【遠隔地からvProの機能でユーザーPCを管理】
図2 vProの機能を搭載したパソコンであれば、遠隔地にある管理者用パソコンから操作・管理ができる。例えば、ユーザーの使わない夜の間にソフトウエアの更新プログラムを一斉に適用したり、特定のユーザーPCがウイルス被害に遭った際に社内LANから隔離して復旧したり、といったことが可能だ
図2 vProの機能を搭載したパソコンであれば、遠隔地にある管理者用パソコンから操作・管理ができる。例えば、ユーザーの使わない夜の間にソフトウエアの更新プログラムを一斉に適用したり、特定のユーザーPCがウイルス被害に遭った際に社内LANから隔離して復旧したり、といったことが可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 被害の規模が大きい場合、その作業を1台ずつ手作業で行っていたら、非常に手間が掛かります。その間企業内のシステムは利用できず、不利益を被ることになります。