PR

「誤字直し 勝手に何を する人ぞ」

 入力した「(C)」が「」、「ADN」が「AND」などと勝手に変わることがある(図9)。これは、「オートコレクト」という自動修正機能の仕業。あらかじめ間違った綴りと正しい綴りがセットで登録されており、該当するものは誤入力と見なされて自動修正される。

図9 「(C)」や「ADN」が誤入力と判断され、文字が自動修正されてしまう
図9 「(C)」や「ADN」が誤入力と判断され、文字が自動修正されてしまう

 大迷惑01のように「文字列」として入力しても、自動修正は止められない。思い通りに入力したければ、大本のオートコレクト機能をオフにする(図10)。機能自体はオンにしたまま、不要な修正項目だけを削除してもよい。

【じゃまならオートコレクト機能をオフに】
図10 「ツール」メニューの「オートコレクトのオプション」を選び、「オートコレクト」タブで設定を全部オフに。2007ではオフィスボタンのメニューから「Excelのオプション」を押し、「文書校正」で「オートコレクトのオプション」を押すとこの画面が出る
図10 「ツール」メニューの「オートコレクトのオプション」を選び、「オートコレクト」タブで設定を全部オフに。2007ではオフィスボタンのメニューから「Excelのオプション」を押し、「文書校正」で「オートコレクトのオプション」を押すとこの画面が出る