PR

「寝ていても 書式広がる 親心」

 見栄え良く色付けした表の下側や右側にデータを入力すると、勝手に色が塗られることがある(図25)。これは、表の書式を自動拡張するExcelの親切機能だ。

図25 縞模様で整えた表の下に覚書を入力したら、なぜか色が塗られてしまった
図25 縞模様で整えた表の下に覚書を入力したら、なぜか色が塗られてしまった

 しかし、表の続きを入力するならともかく、覚書などを入れたときに色が付くのはありがた迷惑というもの。その都度書式をクリアするのが面倒なら、表の自動拡張機能をオフにする手もある。

 それには「オプション」画面で、「データ範囲の形式および数式を拡張する」をオフにする(図26)。図25を見てわかるように、そもそもこの機能ですべての書式が完全に自動拡張するわけではない。表にデータを追加すると結局、手動で書式設定する羽目になるので、オフにしても差し支えないだろう。

図26 「ツール」→「オプション」の「編集」タブで図のチェックをオフにする。2007ではオフィスボタン→「Excelのオプション」→「詳細設定」
図26 「ツール」→「オプション」の「編集」タブで図のチェックをオフにする。2007ではオフィスボタン→「Excelのオプション」→「詳細設定」