PR

「見せかけの 背景使わず ヘッダーで」

 背景に透かし文字で「社外秘」「回覧」などと入れた印刷物をよく見かける。これがやりたくて、Excelのメニューを探すと、「書式」メニューに「シート」→「背景」という機能が見つかる。これを使うと、予想通りシートの背景に画像が表示される(図39)。

図39 「書式」メニューの「シート」→「背景」(2007では「ページレイアウト」タブ)で画像ファイル(右)を選ぶと、繰り返しパターンの背景にできるが、印刷はされない。「印刷プレビュー」ボタンをクリックすると実際の印刷イメージを確認できる
図39 「書式」メニューの「シート」→「背景」(2007では「ページレイアウト」タブ)で画像ファイル(右)を選ぶと、繰り返しパターンの背景にできるが、印刷はされない。「印刷プレビュー」ボタンをクリックすると実際の印刷イメージを確認できる

 ところが、いざ印刷プレビューを見ると、肝心の背景が写らない(図40)。実はこの「背景」という機能、画面上でシートを閲覧する際の“画面修飾機能”なのだ。シートの画面には表示されても、印刷の対象にはならない。

【印刷したい背景画像はヘッダーに入れる】
図40 印刷プレビュー画面を開くと背景がない。背景に画像を配置したいときはヘッダー/フッターを使う。「設定」ボタンを押して「ページ設定」画面を開き、「ヘッダー/フッター」タブで「ヘッダーの編集」ボタンをクリックする
図40 印刷プレビュー画面を開くと背景がない。背景に画像を配置したいときはヘッダー/フッターを使う。「設定」ボタンを押して「ページ設定」画面を開き、「ヘッダー/フッター」タブで「ヘッダーの編集」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]