PR

ショッピングサイトとしておなじみの「楽天市場」。実はちょっとした工夫をすることで「激安品」を見つけたり、ポイントを倍増したりと、知らなきゃ損するお得なワザがあります。

ショッピングサイト「楽天」を使いこなして得をする

 「楽天市場(以下、楽天)」をお得に使うコツを紹介する前に、まずはお店選びからおさらいしておきましょう。というのも、いくら安い商品を買えても、何か不具合があったときなどに、お店の対応が満足度を左右するからです。まずは「感想」欄を見ること。実際に買った利用者の生の声が集まっていて、参考になります(図1、図2)。

 買うときにお店の「感想」をチェックしたら、後は安心してお得な商品を買いましょう。商品を探し出すコツは検索にあります。買いたい商品名に続けて「訳あり」「業務用」「アウトレット」といったキーワードを加えてみてください。商品によっては形が不ぞろいなどの理由だけで、驚くほど安い掘り出し物が見つかります(図3、図4)。

 楽天の会員になっているなら、ポイントサービスも見逃さないようにしましょう。通常、購入金額に対して1%還元されますが、5%、10%のキャンペーンがあったりします。こうしたポイントを賢くためるワザも押さえましょう(図5~図8)。

お得な店を見分けて買い物しよう

図1 トップページの検索欄で、「ショップ名で」を選び(1)、欲しいものに関するキーワードを入力して(2)、「検索」をクリック(3)。その商品を扱っているお店を探そう。
図1 トップページの検索欄で、「ショップ名で」を選び(1)、欲しいものに関するキーワードを入力して(2)、「検索」をクリック(3)。その商品を扱っているお店を探そう。
[画像のクリックで拡大表示]

図2 思うように見つからないときや、検索結果が多すぎるときは、左の欄で検索条件を変えたり、ジャンルを指定して絞り込んだりしてみるとよい。
図2 思うように見つからないときや、検索結果が多すぎるときは、左の欄で検索条件を変えたり、ジャンルを指定して絞り込んだりしてみるとよい。
[画像のクリックで拡大表示]