PR

iPhoneならスケジュール管理が画期的に進化、もはや紙の手帳は要らない

 iPhoneのスケジュール管理は、紙の手帳を完全に凌駕(りょうが)している。システム手帳のように日、週、月ごとに予定を書き込む必要がない。もちろん、年末に買い換える紙の手帳と違って、何年でも継続して使える。アラームを鳴らしたり、リマインダーメールを送れば、うっかり忘れも激減する。数あるスケジュール管理アプリの中で、イチオシは「Refills (for Google Calendar)」だ。システム手帳のような親しみやすいインタフェースで機能も充実。例えば、待ち合わせ場所の名称を入力しておくと、地図まで自動で表示してくれる。

 ほかに3本のアプリを紹介するが、ほとんどがGoogle カレンダーとデータを同期できる。複数のアプリを大人買いして、楽しみつつ併用することもできるのだ。

Refillsは、やや高価だが、間違いなく満足できる人気の手帳アプリ。リフィルのデザインを気分に合わせて変えられるのがミソだ。もちろん、デザインを変えてもデータは保持されるので安心。データの見やすさは、スケジュール管理ソフトの中でも上位で、リマインダー機能やタスク管理にも対応している。
Refillsは、やや高価だが、間違いなく満足できる人気の手帳アプリ。リフィルのデザインを気分に合わせて変えられるのがミソだ。もちろん、デザインを変えてもデータは保持されるので安心。データの見やすさは、スケジュール管理ソフトの中でも上位で、リマインダー機能やタスク管理にも対応している。
[画像のクリックで拡大表示]

<b>01 リフィル変更で気分一新</b><br>リフィルカタログから選択すると、自分好みのデザインの手帳に生まれ変わらせることができる。簡単な操作で変更できるので、見やすさや気分に合わせて変えてみよう。
01 リフィル変更で気分一新
リフィルカタログから選択すると、自分好みのデザインの手帳に生まれ変わらせることができる。簡単な操作で変更できるので、見やすさや気分に合わせて変えてみよう。
[画像のクリックで拡大表示]
<b>02 リフィルをインストール</b><br>リフィルはインストールすると利用可能になる。このデザインは「Origami」で、しわの背景が特徴だ。本書執筆時点で提供されているリフィルはすべて無料となっている。
02 リフィルをインストール
リフィルはインストールすると利用可能になる。このデザインは「Origami」で、しわの背景が特徴だ。本書執筆時点で提供されているリフィルはすべて無料となっている。
[画像のクリックで拡大表示]

<b>03 素早く予定を確認できる</b><br>画面下部のメニューから、表示方法をワンタッチで切り替えられる。レイアウトも見やすいので、予定を瞬時に把握したいビジネスパーソンにこそお薦めだ。
03 素早く予定を確認できる
画面下部のメニューから、表示方法をワンタッチで切り替えられる。レイアウトも見やすいので、予定を瞬時に把握したいビジネスパーソンにこそお薦めだ。
[画像のクリックで拡大表示]
<b>04 ToDoも単体で管理</b><br>タスクリスト機能を利用すると、ToDo管理もできる。カレンダー上にはグリーンで表示されるので分かりやすいが、ToDoはGoogle カレンダーに反映されないのが痛い。
04 ToDoも単体で管理
タスクリスト機能を利用すると、ToDo管理もできる。カレンダー上にはグリーンで表示されるので分かりやすいが、ToDoはGoogle カレンダーに反映されないのが痛い。
[画像のクリックで拡大表示]

<b>05 究極の1カ月表示で仕事を見渡す</b><br>1カ月表示は、広いとは言えないiPhoneの画面を使い切ったデザインだ。仕事のつまり具合がひと目で分かるので、長期的なスケジュールも把握しやすい。
05 究極の1カ月表示で仕事を見渡す
1カ月表示は、広いとは言えないiPhoneの画面を使い切ったデザインだ。仕事のつまり具合がひと目で分かるので、長期的なスケジュールも把握しやすい。
[画像のクリックで拡大表示]
<b>06 予定をリストで抜き出そう</b><br>検索画面では、予定をリスト形式で一覧表示する。今日からやるべきことをどんどん見ていくなら、この画面が最適だ。もちろんテキスト検索で予定を探し出せる。
06 予定をリストで抜き出そう
検索画面では、予定をリスト形式で一覧表示する。今日からやるべきことをどんどん見ていくなら、この画面が最適だ。もちろんテキスト検索で予定を探し出せる。
[画像のクリックで拡大表示]

<b>07 場所も自動的に検索し、地図を表示</b><br>「場所」に待ち合わせスポットなどを入力しておくと、タップ一発でGoogle マップから該当個所を検索し、表示できる。アクティブに活動する営業パーソンにイチオシだ。
07 場所も自動的に検索し、地図を表示
「場所」に待ち合わせスポットなどを入力しておくと、タップ一発でGoogle マップから該当個所を検索し、表示できる。アクティブに活動する営業パーソンにイチオシだ。
[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]