PR

自転車で日本一周の旅に出かけた栃尾さん。旅を続ける上で、地図やナビ、時にはカラオケ代わりとして、iPhoneは欠かせないパートナーになった。使っている中で発見した不便な点は、自作の周辺機器でコストをかけず改善するのが、栃尾さんのiPhone活用術だ。

■自転車旅行の中でiPhoneをどのように活用していますか?

 iPhoneは地図代わりに使うことが一番多いです。走りながら見られるよう、ハンドルにiPhoneを取り付け、固定する台も自分で作りました。

 海岸線などを走るときより、道の入り組んだ市街地で重宝していますね。GPSで現在地が一目瞭然ですから、住所しか分からない目的地でも、迷うことなくたどり着けます。

 自転車が故障したときに修理してくれそうなお店を探したり、標準ブラウザーの「Safari」から宿泊予約をすることもありました。インターネット予約した方が安いホテルも少なくないので、旅費の節約にも役立っています。

TOCHIO Toshiharu(左)<br>2010年4月29日に群馬の自宅から、日本一周の自転車旅行に出発。車や電車は一切使わず、安宿やテントでの宿泊を繰り返してひたすら走る毎日は、ブログ「還暦親父の目指せ日本一周」(<a href=http://kanrekioyaji.blogspot.com/)で知ることができる。写真は自身の三重の実家にてお母さんと。">
TOCHIO Toshiharu(左)
2010年4月29日に群馬の自宅から、日本一周の自転車旅行に出発。車や電車は一切使わず、安宿やテントでの宿泊を繰り返してひたすら走る毎日は、ブログ「還暦親父の目指せ日本一周」(http://kanrekioyaji.blogspot.com/)で知ることができる。写真は自身の三重の実家にてお母さんと。

群馬県からスタートし、宮城→岩手→青森と、太平洋の海岸線を北上。北海道を一周して日本海沿いを南下した。
群馬県からスタートし、宮城→岩手→青森と、太平洋の海岸線を北上。北海道を一周して日本海沿いを南下した。
[画像のクリックで拡大表示]