PR

 マウスやキーボード入力は、誰もが行う作業だけに、設定も豊富にある。ここで紹介する設定をいろいろ試してみて、便利と感じた機能を使ってみるといいだろう。

 まずはマウス。「マウス」-「マウスのプロパティ」画面を開くと、マウス操作を快適にするさまざまな設定ができる(図1)。

マウス設定で操作を快適に

図1 マウスポインターが自分の思うように操作できない場合は、ポインターの設定を確認しよう。コントロールパネルの「マウス」を選択すると図2が現れる
図1 マウスポインターが自分の思うように操作できない場合は、ポインターの設定を確認しよう。コントロールパネルの「マウス」を選択すると図2が現れる
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば、「ボタン」タブにある「クリックロック」(図2)。マウスの左ボタンを一定時間押すとドラッグや選択ができる状態になり、後はボタンから指を離して目的の場所まで移動し、もう1度クリックすればドラッグや選択の作業が完了する。ノートパソコンのタッチパッド操作が苦手なら有効にするといいだろう。

図2 「マウスのプロパティ」画面。「ボタン」タブからは「クリックロック」などの設定が可能
図2 「マウスのプロパティ」画面。「ボタン」タブからは「クリックロック」などの設定が可能
[画像のクリックで拡大表示]