PR

 プライベートなメールをやり取りしていて、最近のドラマや芸能人がすぐに変換できないとイライラする。間違えると恥ずかしいが、芸能人の名前が正しく書けているかどうか、いちいちネット検索するのもしゃくに障る。

 流行語を一発で変換したいなら、「グーグル日本語入力」を導入しよう(図1、図2)。グーグルがネット事業で培ったノウハウを注ぎ込んだIMEなので、ウェブ上でよく使われる新語や専門用語、人名などを瞬時に変換できる。片仮名から英単語、郵便番号から住所への変換も可能だ。ただし、顔文字変換はできない(それが目的ならバイドゥタイプの方がいい)。

図1 芸能人の名前など、流行語に強いのがグーグル日本語入力。片仮名→英語や郵便番号→住所などの特殊な変換にも対応する。顔文字には非対応
図1 芸能人の名前など、流行語に強いのがグーグル日本語入力。片仮名→英語や郵便番号→住所などの特殊な変換にも対応する。顔文字には非対応
[画像のクリックで拡大表示]

図2 冒頭図のURLを開いて「Google日本語入力をダウンロード」をクリック。利用規約が現れたら、「同意してインストール」をクリックする。インストーラーなどは保存されず、ネットから直接インストールされる
図2 冒頭図のURLを開いて「Google日本語入力をダウンロード」をクリック。利用規約が現れたら、「同意してインストール」をクリックする。インストーラーなどは保存されず、ネットから直接インストールされる
[画像のクリックで拡大表示]