PR

 インターネット・エクスプローラー(IE)8以降、タブに色が付くようになりました(図1)。ホームページによっては、リンクをクリックすると新しいタブとして開きます。右クリックから新しいタブを開いたときも同様ですが、元のページと同じ色になります(図2~図4)。これは複数のタブを開いたときに、色分けによってタブのグループをわかりやすくするための仕組みです。

色が付いているタブがある
図1 複数のタブが開いた状態になると、タブに色が付く場合がある。色は青や緑、黄色など様々。
図1 複数のタブが開いた状態になると、タブに色が付く場合がある。色は青や緑、黄色など様々。
[画像のクリックで拡大表示]

グループごとに色分けされる
図2 リンクを右クリックして、「新しいタブで開く」をクリックする。
図2 リンクを右クリックして、「新しいタブで開く」をクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

図3 新たに開いたタブは、元のページのタブと同じ色になる。ほかのページからタブを開くと、元の色とは異なる色で区別される。
図3 新たに開いたタブは、元のページのタブと同じ色になる。ほかのページからタブを開くと、元の色とは異なる色で区別される。
[画像のクリックで拡大表示]

図4 タブのグループを変えたいときは、タブの間にドラグ・アンド・ドロップする。ドラグしたタブは、左右のタブの色に合わせて変わる。
図4 タブのグループを変えたいときは、タブの間にドラグ・アンド・ドロップする。ドラグしたタブは、左右のタブの色に合わせて変わる。
[画像のクリックで拡大表示]

 タブの色には特に意味はありません。例えば赤や黄色になっても、危険性を示しているわけではないのでご安心ください。

 なお、タブの色を変えたくない場合は、IEの「インターネットオプション」から、このグループ化の機能を解除することもできます(図5~図7)。

色分けはやめられる
図5 「ツール」→「インターネットオプション」とクリック。「ツール」が表示されていない場合はキーボードの「Alt」キーを押す。
図5 「ツール」→「インターネットオプション」とクリック。「ツール」が表示されていない場合はキーボードの「Alt」キーを押す。
[画像のクリックで拡大表示]

図6 「タブ」欄の「設定」をクリックする。
図6 「タブ」欄の「設定」をクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]

図7 「タブグループを有効にする~」のチェックを外して(1)、「OK」をクリック(2)。IEを一度閉じた後はタブに色が付かなくなる。
図7 「タブグループを有効にする~」のチェックを外して(1)、「OK」をクリック(2)。IEを一度閉じた後はタブに色が付かなくなる。
[画像のクリックで拡大表示]

(協力:マイクロソフト コンシューマサポート部 山口 森氏)