デジカメ写真や動画のファイルなど、容量の大きなファイルを送る機会が増えています。つい、自分に都合の良い方法を選びがちですが、実は受け取る相手の側のことを考えて渡す方法を選ぶことこそ重要なのです。