PR

 仕事などで、メール添付で送れなかったファイルを至急を送りたいときは、「ファイル送信サービス」をまず使いましょう。

 ここで紹介する「データ便」なら、最大100MBまでのファイルを会員登録なしで送れます[注1]。使い方は、受け手のメールアドレスを指定し、サービス会社のコンピューターにファイルを預けるだけ(図1~図6)。預けた後は、ファイルの保管期限が表示されるので、必ず確認しておきましょう(図5)。

 受け手には、ファイルを取り出すためのURLが書かれたメールが届くので、保管期限までに預けたファイルを取りにきてもらいます(図7~図10)。

[注1] 会員登録すると、300MBまでのファイルを無料で送れます。

【送り手】 1、まずはファイルを送信サービスに預ける

図1 「データ便」のホームページを開き、「データ便」をクリック。
図1 「データ便」のホームページを開き、「データ便」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]

図2 利用規約などが表示されるので、内容を確認する(1)。「同意する」に「・」を付け(2)、「~アップロードページへ」(3)をクリック。
図2 利用規約などが表示されるので、内容を確認する(1)。「同意する」に「・」を付け(2)、「~アップロードページへ」(3)をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]

図3 自分の名前やメールアドレスなどを入力し(1)、「参照」をクリック(2)。送りたいファイルを選択して(3)、「開く」をクリックすると(4)、ファイル名が表示される(5)。送るファイルの指定が終わったら[注2]、「~送信先入力ページへ進む。」をクリック(6)。確認画面が出るので「OK」をクリックすると、ファイルのアップロードが始まる。
図3 自分の名前やメールアドレスなどを入力し(1)、「参照」をクリック(2)。送りたいファイルを選択して(3)、「開く」をクリックすると(4)、ファイル名が表示される(5)。送るファイルの指定が終わったら[注2]、「~送信先入力ページへ進む。」をクリック(6)。確認画面が出るので「OK」をクリックすると、ファイルのアップロードが始まる。
[画像のクリックで拡大表示]

[注2] ファイルは一度に10個まで指定できます。

「圧縮」して複数のファイルを1つにまとめておく

 複数のファイルを送るのに図3の操作を繰り返すのが面倒なら、「圧縮」を利用するのがお勧め。本来はファイルの容量を小さくするために使いますが、複数のファイルを一つにまとめられるので、図3の操作が一度で済みます。

図A ファイルが複数ある場合、圧縮したいファイルを「Ctrl」キーを押しながらクリックして選ぶ(1)。ファイルを選び終わったら、そのうちの1つを右クリックし(2)、「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」とクリックする(3)。
図A ファイルが複数ある場合、圧縮したいファイルを「Ctrl」キーを押しながらクリックして選ぶ(1)。ファイルを選び終わったら、そのうちの1つを右クリックし(2)、「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」とクリックする(3)。
[画像のクリックで拡大表示]

図B ファイルを圧縮したら、わかりやすいファイル名に変更する(1)。解凍する場合はアイコンを右クリックし(2)、「すべて展開」をクリックする(3)。
図B ファイルを圧縮したら、わかりやすいファイル名に変更する(1)。解凍する場合はアイコンを右クリックし(2)、「すべて展開」をクリックする(3)。