PR

 「ファイル送信サービス」は準備なしで利用できて便利ですが、一度の操作で送れる人数は限られています。同窓会などに参加した大勢の友人に写真を送るなら、「ピカサウェブアルバム」がお薦め。アカウントを取得すれば(3ページ囲み参照)、自分専用のアルバムをネット上に作れます(図1~図3)。

 アルバムを作るときは、図3のようにして、写真を見せる相手を限定します。後は写真を登録し、アルバムのURLをメールで友人に一斉に知らせるだけ。(図4~図8)。相手はインターネット・エクスプローラ(IE)でアルバムを見て、好きなときに必要な写真だけを選んで受け取れます(図9~図11)。

【送り手】 1、写真をアルバムに登録する

図1 「Picasaウェブアルバムの使用を開始」をクリックし(1)、次の画面でメールアドレスとパスワードを入力して(2)、「ログイン」をクリックする(3)。[注1]
図1 「Picasaウェブアルバムの使用を開始」をクリックし(1)、次の画面でメールアドレスとパスワードを入力して(2)、「ログイン」をクリックする(3)。[注1]
[画像のクリックで拡大表示]

[注1]アカウントを持っていない人は3ページ囲みを参照して取得してください。

図2 写真をウェブアルバムにアップロードしよう。「アップロード」をクリック。
図2 写真をウェブアルバムにアップロードしよう。「アップロード」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]

図3 アルバムのタイトルを入力し(1)、「Visibility」欄の「∨」をクリックして「リンクを知っている全員」をクリック(2)。「続行」をクリック(3)。
図3 アルバムのタイトルを入力し(1)、「Visibility」欄の「∨」をクリックして「リンクを知っている全員」をクリック(2)。「続行」をクリック(3)。
[画像のクリックで拡大表示]