PR

 キヤノンのPIXUS複合機で使える印刷アプリ。家庭などのWi-Fiで利用できる。写真を撮って印刷、複合機のスキャナーを使ってスキャン、という2つの機能をきっちり押さえ、用紙サイズや種類などもきめ細かく設定可能。

家庭などのWi-Fi環境で使えるキヤノンのEasy-PhotoPrint
図49 App Storeから無償でダウンロードでき、2011年の秋以降に発売された対応プリンターであればWi-Fiを通じて簡単に利用できる。外出先で読みたい文書はスキャナーを使って素早くiPhoneに取り込めるのも便利。
図49 App Storeから無償でダウンロードでき、2011年の秋以降に発売された対応プリンターであればWi-Fiを通じて簡単に利用できる。外出先で読みたい文書はスキャナーを使って素早くiPhoneに取り込めるのも便利。
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhoneで撮った写真を直接印刷できるほか(図51~54)、スキャナーを使った画像取り込みが可能(図55、56)。複数ページのPDFも作成できる(図57)。データはPDFで保存されるが、JPEG形式で改めて保存することも可能。2011年の秋以降に発売された、PIXUS複合機の中上位モデルで利用できる。

図50 起動直後のメニュー画面。2番目の「カメラで撮影」はタップするとiPhoneのカメラが起動し、撮影後すぐにプリント設定画面に移って印刷できる。
図50 起動直後のメニュー画面。2番目の「カメラで撮影」はタップするとiPhoneのカメラが起動し、撮影後すぐにプリント設定画面に移って印刷できる。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料