PR

 「Gmail」はGoogleが提供する純正アプリ。手書きの画像を付けたメッセージを作成できるのが特徴だ。文字では表現しにくいイメージを共有したいときなどに便利で、手書きなら自分の気持ちをより深く相手に伝えられそうだ。

 Gmail独自の「ラベル」機能が使えるのもポイント。「仕事」「友達」といったラベルでメッセージを分類できる。通常は時系列にメッセージが並んでいる受信トレイを、分類・整理して表示できるのだ。初期設定で受信メールの通知を表示するのもありがたい。


Gmail
仕事効率化
無料

手書きでメッセージを作成。色や筆の太さの変更、スプレーによる描画もできる。
手書きでメッセージを作成。色や筆の太さの変更、スプレーによる描画もできる。
[画像のクリックで拡大表示]

リアルタイムの通知で即対応

ラベルでメールを分類する
Gmailではメッセージに「ラベル」を付けられる。同じラベルのメールだけを表示できるのだ。
Gmailではメッセージに「ラベル」を付けられる。同じラベルのメールだけを表示できるのだ。
[画像のクリックで拡大表示]

受信メールはすぐ通知される
Gmailアプリの初期設定では、メールを受信すると即通知されるようになっている。通知の設定は「設定」→「通知」→「Gmail」で変更できる。
Gmailアプリの初期設定では、メールを受信すると即通知されるようになっている。通知の設定は「設定」→「通知」→「Gmail」で変更できる。
[画像のクリックで拡大表示]

手書きのメッセージを作るには
手書きのメッセージは、ボタンから。手書きした画像は添付ファイルとしてメールに貼り付けられる。
手書きのメッセージは、ボタンから。手書きした画像は添付ファイルとしてメールに貼り付けられる。
[画像のクリックで拡大表示]

出典:今日から使えるiPhone 5

記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。