PR

 「Facebook」は実名で登録するのが基本なので、すでに知っている人とつながることが多い。プロフィールに出身校などの情報を加えていけば、昔の友達と何十年ぶりかに連絡が取れることも少なくない。友達を探すためには名前で検索してもいいが、すでに登録してある友達からつながりの深い人を自動で提案し、フィードへ表示してくれる。知っている人ならリクエストを送信し、交流を深めていくと楽しい。ただし、実際に交流がある場合、一度つながると削除に抵抗感があることも忘れずに。


Facebook
ソーシャルネットワーキング
無料

「Facebook」は、トップ画面に友達の更新情報が表示される。写真なども大きく表示されて見やすい。下にスクロールすると、他の更新情報もチェックできる。
「Facebook」は、トップ画面に友達の更新情報が表示される。写真なども大きく表示されて見やすい。下にスクロールすると、他の更新情報もチェックできる。
[画像のクリックで拡大表示]

できるだけ本名で登録しよう

【1】設定画面を開く
「設定」→「Facebook」を開き、「新規アカウントを作成」をタップ。すでにアカウントを持っていればサインインするだけだ。
「設定」→「Facebook」を開き、「新規アカウントを作成」をタップ。すでにアカウントを持っていればサインインするだけだ。
[画像のクリックで拡大表示]

【2】画面に従って登録する
姓名を登録する画面が開くので、なるべく本名を入力しよう。さまざまな人とつながりやすくなる。入力したら「次へ」をタップ。
姓名を登録する画面が開くので、なるべく本名を入力しよう。さまざまな人とつながりやすくなる。入力したら「次へ」をタップ。
[画像のクリックで拡大表示]

【3】メールや電話番号を登録
性別やメールアドレスなどを入力していく。メールアドレスと電話番号はどちらか片方で構わない。最後にパスワードを入力して登録完了だ。
性別やメールアドレスなどを入力していく。メールアドレスと電話番号はどちらか片方で構わない。最後にパスワードを入力して登録完了だ。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料