PR

 iTunesでダウンロードした楽曲は、標準の「ミュージック」アプリで聴く。音量や途中再生の位置などをバーで微調整でき、とても使い勝手が良い。プレイリストの作成やシャッフル、リピート再生などもタップで簡単に設定できる。iTunesで購入した曲は、ジャケット写真やアルバムのリリース年月が自動で表示される。また、「設定」→「ミュージック」→「イコライザ」では、音質の調整も可能。Hip HopやJazz、ラテン、ロックなどにおすすめの音質が用意されている。強調する音域などが変わるので、聴くジャンルに合わせて試してみるといいだろう。

分かりやすい再生画面
左にある赤枠のマークをタップし、リピート再生を設定した。右のマークからはシャッフル再生にできる。
左にある赤枠のマークをタップし、リピート再生を設定した。右のマークからはシャッフル再生にできる。
[画像のクリックで拡大表示]

プレイリストでお気に入りの曲を集める

【1】新規プレイリストの作成は簡単だ
「プレイリスト」タブから「プレイリストを追加...」をタップし、まずはタイトルを入力する。
「プレイリスト」タブから「プレイリストを追加...」をタップし、まずはタイトルを入力する。
[画像のクリックで拡大表示]

【2】好きな楽曲を追加しよう
一覧画面から追加したい曲を選び、右の「+」をタップするとリストができる。これで気に入った曲だけを順に再生できる。
一覧画面から追加したい曲を選び、右の「+」をタップするとリストができる。これで気に入った曲だけを順に再生できる。
[画像のクリックで拡大表示]

イヤホンですぐさま曲の頭に戻ったりスキップしたりできる

iPhoneに同梱されているイヤホンのリモートボタンには、実はさまざまな機能がある。操作がぐっと便利になるので、ぜひ覚えて使いこなしたい。

[画像のクリックで拡大表示]