PR

ゆったり観光を楽しむなら、ホテルや旅館に泊まりたい

 休日の朝。少し遅めの朝食を済ませた中田家の3人は、買いものに出かけるまでの時間を、テレビを見ながら過ごしています。

レポーター『……というわけで、世界文化遺産に選ばれた富士山の絶景を堪能できる宿として、こちらはいま人気のスポットになっているんでーす!』

タケミ「富士山いいねえ、富士山。今年の夏は富士山行こうか、富士山」

サヤカ「富士山なんてここからでも見えるじゃない、マンションの屋上からとか」

タケミ「いや、そりゃあここからでも見えるけどさ、天気の良い日は案外クッキリ見えるし。だけどやっぱり、美しい山は麓まで行って間近で見たり、実際に登ったりしたいじゃない」

サヤカ「パパって意外とミーハーよねえ。世界文化遺産になってもならなくても、富士山が持っている良さは変わらないんだから。……ちょっと待った、まさか登る気なの!?」

タケミ「えーと、車で行けるところくらいまで……5合目までは行けるんだっけ?」

サヤカ「それは『登る』って言わなーい。それに、またレンタカー借りるつもりなの? ゴールデンウィークもレンタカーで富山まで出かけたでしょ? 電車にしなくて予算が浮いたぶんは、男ども2人が飲み食いに使っちゃったけど」

タケミ「まだ根に持ってるう。いやでもほら、今度は富山県よりも近いから、電車で行ってもそれほど高くはならないよ。それに、電車でもレンタカーでも、とにかく安く済む方を選んで、富士山の見える温泉宿で露天風呂を楽しみながら一泊……なんてのもいいんじゃないかなあ」

サヤカ「温泉宿? 露天風呂? 温泉……」

ミコト「ねえねえ、富士山っていったら富士急ハイランドの近く?」

タケミ「もちろん近くだよ。富士急ハイランドでたっぷり遊んでから温泉で一泊して帰ってくる、っていうのもいいなあ」

ミコト「わーい! それなら富士山行こうよ、富士山」

タケミ「現金なヤツめー。だけどなあ、さすがにそれだとお金がかかっちゃうだろうから、ママが許してくれないんじゃないかなあ。ねえ? ママ」

サヤカ「うん。どこに泊まる? 温泉」

タケミ(あれ? もう泊まる気になってる……)

世界文化遺産に登録された富士山は、改めて大きく注目されている観光スポットだ。首都圏からも近く、交通の便も良いため、周辺を訪れる観光客も増加しているという。
世界文化遺産に登録された富士山は、改めて大きく注目されている観光スポットだ。首都圏からも近く、交通の便も良いため、周辺を訪れる観光客も増加しているという。
[画像のクリックで拡大表示]