PR

 「文書を作るならWordを使う」という人も多いと思いますが、表が入る1ページの文書なら、実はExcelのほうが作りやすいケースもあります。今回は、記入欄の大きさがまちまちな申込書の作り方を紹介しましょう。長文を入力したり、文章を箇条書きにしたりするテクニックも解説します。

(今回のポイント)複雑な表はマス目状のセルで作る

 文章と表が入った文書では、まず表を作ってから、残った部分に文章を入れます。複雑な表は、ワークシート全体を細かいマス目状にしてから作るのがポイントです。1ページに収めるために、「ページレイアウト」という表示方法を使っています。

[画像のクリックで拡大表示]