PR

 予定を手帳に書きとめておいても、忘れてしまったら元も子もない。大事な予定なら、なおさらだろう。でもご安心。クラウド手帳なら、Googleカレンダーが秘書代わりとなり、予定の開始時刻前に教えてくれる。これこそクラウド手帳ならではのメリットだ。大事な予定は、Googleカレンダーに通知させよう(図1)。

リマインダー機能で予定を知らせる
図1 Googleカレンダーには、登録した予定が始まる前に通知して教えてくれる機能がある。通知はパソコンやスマホで受け取れるので、大事な予定を必ず通知させて忘れないように努めよう
図1 Googleカレンダーには、登録した予定が始まる前に通知して教えてくれる機能がある。通知はパソコンやスマホで受け取れるので、大事な予定を必ず通知させて忘れないように努めよう
[画像のクリックで拡大表示]

 Googleカレンダーの通知方法は、なかなか強力だ。予定時刻が近づくと、パソコンやスマホに通知が届く。パソコンなら、操作しているウインドウの上にポップアップで表示する。パソコンの前にいないときや、屋外にいるときは、スマホで通知を受け取れる。大事な予定を思い出すには十分だ。