PR

 公衆無線LAN接続サービス「WirelessGate(ワイヤレスゲート)」を運営するトリプレットゲートは2008年4月28日、ヨドバシカメラと資本提携をしたと発表した。

 ワイヤレスゲートはBBモバイルポイント(ソフトバンクテレコム)やlivedoor Wireless(ライブドア)などが提供する公衆無線LANサービスを横断的に利用できるサービス。2007年12月からヨドバシカメラのWebサイト「ヨドバシドットコム」限定で「WirelessGateヨドバシオリジナルプラン」を月額380円で提供しており、この会員数は約2万人という。今回の資本提携に伴いさらに業務提携の拡充を図る。

 主な変更点は3つ。1つはヨドバシカメラの店頭でイー・モバイルを契約したユーザーに対し、「WirelessGateヨドバシオリジナルプラン」を従来より100円安い月額料金を280円で提供する。受付開始は2008年4月29日。このプランの既存契約者も、ヨドバシカメラで新規でイー・モバイルに契約すれば月額280円で利用が可能になる。また、既にヨドバシカメラでイー・モバイルの契約している場合は、ヨドバシカメラでの領収書やイー・モバイルへの問い合わせで確認できれば、同様に月額280円でこのプランに申し込める。

 2つめはヨドバシカメラ店舗におけるプリペイドカードの販売。2008年5月下旬より販売を開始する。プリペイドカードの料金は、3カ月(93日間)で1260円、6カ月間(186日間)で2460円、12カ月間(365日間)で4800円。従来はクレジットカード払いのみだったので、利便性が高まる。

 3つめはヨドバシカメラ全店舗での公衆無線LANの利用を可能にする。ライブドアがアクセスポイントを新たに店内に設置し、店内で利用できるようにする。5月下旬より秋葉原「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」から順次設置を開始するという。